皆さん、ようこそ。

今回は超ベジットの確率と値段を書いていきます。

調査は平成29年2月現在実施中のWドッカンフェス。

今回のガチャ数は1100回!!

1.超ベジットの確率

※ ここで算出した確率は、私のデータを元に算出したもので、実際の確率とは異なっている場合があります。ちなみに、各キャラの確率は公表されていません。

では早速結果をどうぞ。

キャラ 個数 確率
超ベジット 10 0.86%
フェス対象SSR 62 5.34%
その他SSR 36 3.10%
その他 1,052 90.69%
合計 1,160 100.00%

以前、超サイヤ人4孫悟空の確率調査結果を掲載しましたが、引いたガチャはその時のものです。

フェス限としては、まあまあ高い確率です。

ただし、今回のWドッカンフェスは非常に偏りがありました。

SSRが出るときは10連で2~3個出ます。しかもそれが連続します。

しかし、出ないと何十連しても出ないこともあります。

2.超ベジットの値段

では、超ベジットのお値段を計算します。

確率は0.86%とまあまあ高いヽ(゜▽、゜)ノ

詳細は省略します。気になる方は以下のリンクで計算の詳細を紹介しています。

ちなみに龍石の値段は1個60円(龍石90個を5400円で購入した値段)として計算しています。

回数 確率(%) かかる金額
50 35.07 15,000
100 57.84 30,000
150 72.63 45,000
200 82.23 60,000
250 88.46 75,000

結論:
約75,000円使えば、約9割の確率で超ベジットは入手できます!!

スポンサードリンク

3.超ベジットについて

このキャラは前回までに紹介したキャラ程新しくはありません。

しかし、彼は現環境では必須級の超優秀キャラです。

しかも、例えこの先ドッカンバトルがインフレしていっても有用性が非常に薄れにくい。

なぜかというと、彼の真骨頂は「防御」にあるため(+・`ω・´)

ドッカンバトルは最近の超激戦(かなり難易度の高いクエスト)では、火力も確かに必要ですが、それ以上に防御が重要です。

一番最近の超サイヤ人4ベジータの超激戦を考えると、ベジータの通常攻撃は4万程、必殺技に至っては10万超えのダメージが飛んできます。

これが最大5回飛んでくる。

単純計算で通常攻撃だけでも20万、どっかで必殺技が加われば30万弱のダメージを受けます(´・ω・`)

そして、こちらが弱点属性ならばこの2倍、有利属性ならば1/2ですが、それでも最大15万ダメージ。

これが毎ターン飛んでくる。防御に無策で勝てるわけがありません。

そこで本人の話に戻りますが、彼は「通常攻撃を80%軽減し、そのたびに必殺技レベル1相当の反撃」をします。

仮に通常攻撃5回受けたら、その威力のほとんどをシャットアウトし、必殺技を5回相手に叩き込むということです。

しかも彼の必殺技にはATK30%UPというオマケがついているため、自身で必殺技を使ったあとの反撃だと、必殺技レベル4~5相当の威力です。

超ベジットは防御が売りですが、火力も全く低くないどころか、通常攻撃を受けた回数が多ければ多いほどとんでもない火力を発揮できます。

通常攻撃をほぼシャットアウト&非常に強い火力。

これを両立させているのが超ベジットの最大の魅力ですヽ(゜▽、゜)ノ

普通どっちかしか持っていませんからね。

この超ベジットがいれば、あとは必殺技封じができるキャラを編成することで、超激戦がかなり戦いやすくなります。

というか現環境では防御キャラ+必殺技封じキャラを入れなければ超激戦は非常に厳しいです。

また現在(平成29年2月)限定の話ですが、このキャラは5000円課金するともらえる「スーパー龍石」と交換することができます。

5000円かかってしまうのが難点ですが、無課金でガチャで引けなかった場合はこちらを検討してみてもいいと思います。

それを薦めることができるほど優秀なキャラです。

○その他

皆さん「星のドラゴンクエスト」というアプリをご存知でしょうか?
1年待たずに1000万ダウンロード突破というバケモノ級アプリです。

ドラクエというだけあって安定の面白さ!!
スキルの使い方で戦局が大きく変わるバトルが非常に面白い。

特にドラクエ歴代魔王との闘いは正に緊張と興奮の連続です!!

ドラクエファンはもちろん、RPG好きには圧倒的にオススメです。
少しでも触れてみると、現在のスマホゲーム界で常にランキング上位の理由がわかります。
しかも今年の5月にはセールスランキング1位を獲得!!これからもますます進化を遂げていきます!!

【PR】
【iOS版】星のドラゴンクエスト
【android版】星のドラゴンクエスト

今回はここまでにします。
最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)