皆さん、ようこそ。

今回はマグナボスのドロップ調査第3弾!!

ティアマト・マグナのドロップ率調査の結果を書いていきます。

戦ったティアマト・マグナの合計は1737匹!!

※ この記事は筆者が独自に行った調査に基づいて記載しているため、実際の内容や確率等とは異なっている場合があります。

1.ドロップ率調査の結果

調査の結果、ドロップした宝箱は以下の表のとおり。これを基に次の分析を行っていきます。

  • それぞれの箱のSSRドロップ率
  • 準MVPと3位の赤箱ドロップ率
  • くるりん金箱のドロップ率

ちなみに調査をした時のドロップ上昇関係スキルはコチラ。

  • トレハンは毎回平均8~9の間
  • 団サポの風見鶏

上の2つのみです。

なお、下の表の宝箱の種類を見てピンと来ない方は、こちらに詳細がありますので是非ご覧ください。

【グラブル】マグナが落とすドロップの種類について

自発 1位 2位 3位
赤箱 90 215 475 92
金箱(順位)  0 0 592 296
金箱(SSR確定) 0 8 40 20
金箱(SSR無し)  0 730 4144 1376
合計 90 953 5251 1784

※自発時は全て1位だったため、自発の金箱数は1位の金箱数に計上されています。

2.それぞれの箱のSSRドロップ率について

では早速細かく見ていきましょう。

箱の種類は、

  • 自発赤箱
  • 順位赤箱
  • 順位金箱
  • 金箱(SSR確定)

の4つ。ちなみに順位赤箱と順位金箱というのは、3位以内で入手できる赤箱と金箱です。通称「MVP箱」等と呼ばれるものですね。

1~3位までは、もらえる箱の種類と確率に差がありますが、箱の中身のドロップ率に違いはありません。

では早速見ていきましょう。

① 自発赤箱のドロップ内容

 ドロップアイテム 入手数 確率 詳細
ティアマトマグナ(召喚石) 4 4.44% 4.44%
ティアマトボルト・マグナ 0 0.00% 6.66%
ティアマトグレイブ・マグナ 3 3.33%
ティアマトアムード・マグナ 2 2.22%
ティアマトガントレ・マグナ 1 1.11%
その他 80 88.89% 88.89%
合計 90 100.00% 100.00%

SSR確率は11.11%!!

四属性はやっぱ確率高いっすね!!ヽ(゜▽、゜)ノ

光闇と同時並行で調査したので、余計落ちやすかった印象があります。

② 順位赤箱のドロップ内容

 ドロップアイテム 入手数 確率 詳細
ティアマトマグナ(召喚石) 31 3.97% 3.97%
ティアマトボルト・マグナ 9 1.15% 4.48%
ティアマトグレイブ・マグナ 11 1.41%
ティアマトアムード・マグナ 8 1.02%
ティアマトガントレ・マグナ 7 0.90%
その他 715 91.55% 91.55%
合計 782 100.00% 100.00%

SSR確率は8.45%!!

自発赤箱に比べて大分落ちますが、これでも光闇属性マグナの比べればかなり高め。

さらに、召喚石の割合が高いのは相変わらずですね。

③ 順位金箱のドロップ内容

 ドロップアイテム 入手数 確率 詳細
ティアマトマグナ(召喚石) 8 0.90% 0.90%
ティアマトボルト・マグナ 4 0.45% 1.80%
ティアマトグレイブ・マグナ 4 0.45%
ティアマトアムード・マグナ 3 0.34%
ティアマトガントレ・マグナ 5 0.56%
その他 864 97.30% 97.30%
合計 888 100.00% 100.00%

SSR確率は2.70%!!

まあ実質ハズレ宝箱にしては、まあまあと言った感じですね。

④ SSR確定金箱のドロップ内容

 ドロップアイテム 入手数 確率
ティアマトボルト・マグナ 11 32.35%
ティアマトグレイブ・マグナ 7 20.59%
ティアマトアムード・マグナ 8 23.53%
ティアマトガントレ・マグナ 8 23.53%
合計 34 100.00%

SSR確定金箱のSSR確率は勿論100%です。

また、SSR確定金箱は召喚石とSSR武器とで箱が分かれていますので、上の表からは召喚石を省いています。

⑤ ドロップ内容のまとめ

上の結果を合計し、召喚石と各SSR武器の確率を比較してみます。

 ドロップアイテム 入手数 確率 詳細
ティアマトマグナ(召喚石) 73 37.82% 43.29%
ティアマトボルト・マグナ 35 18.13% 62.18%
ティアマトグレイブ・マグナ 29 15.03%
ティアマトアムード・マグナ 28 14.51%
ティアマトガントレ・マグナ 28 14.51%
合計 231 100.00% 100.00%

まず目に着くのが、全体の約4割が召喚石だという点。

実際に収集していると、召喚石5割超えてんじゃねえか?と言いたくなるくらい出ますが、実際に計上してみると4割くらい。

まあ、いざマグナ武器の最終上限解放をしようとすると、風エレメントを信じられないくらい要求されますので、あって困ることはない(´゜∀゜`)

そして風属性の目玉といえば、ティアマトボルト・マグナですが。

多少のバラツキはあるものの、全武器ほぼ同じドロップ率でしたヽ(゜▽、゜)ノ

このあたりは光闇属性と全く違いますね。

スポンサードリンク

3.2位と3位の赤箱ドロップ率

まずは2位から。

2位 確率
赤箱 475 44.52%
金箱(順位) 592 55.48%

赤箱の確率は44.52%と半分も無いという結果になりました。

思ってたよりも低いです(´・ω・`)

次に3位。

3位 確率
赤箱 92 23.71%
金箱(順位) 296 76.29%

こちらは23.71%と約1/4の確率。

3位はあまり赤箱は期待できません(´゜∀゜`)

4.SSR確定金箱ドロップ率

まずはSSR召喚石確定金箱から。

確率
金箱(SSR確定) 34 1.96%
戦闘回数 1737

次に、SSR武器確定金箱。

確率
金箱(SSR確定) 34 1.96%
戦闘回数 1737

と、丁度半々でした。

調査中は召喚石の方が多く感じたんですが(´゜∀゜`)

召喚石の残念感がそう思わせてしまうのでしょうね。

で、この確率だけはドロップ率上昇スキルが効きます。

今回の調査でかかっているスキルはトレハンと風見鶏のみ。

ドロップ上昇スキルは様々なものがありますが、一番効果が高いのが3凸カグヤ。

メイン装備にすれば25%。フレンドでも指定すれば50%上昇します。

ちなみに50%を上乗せすると、

召喚石金箱とSSR武器金箱のドロップ率はそれぞれ2.94%まで上昇します!!ヽ(゜▽、゜)ノ

後はエッセルやオリバー、雫などまだまだ上げることは可能ですから、3%以上にすることもできます。

2つ合わせると6%以上ですから、けっこう高めですね。

5.まとめ

一番ドロップ率がいいのは、もちろん自発&MVPですね。

その時入手できる箱のSSR確率を全部足すと約24%(自発赤箱+MVP赤箱+くるりん)。

しかし自発は1日3回しかできません。

じゃあ救援で行くとなると、まずMVPは取れません。

そうなると2位狙いになるわけですが、入手できる箱のSSR確率を全部足しても約8%。そのうち、4%が順位宝箱によるものです。

そして、単純にワンパンのみを目的として、メイン&フレンドにカグヤ3凸を搭載していくと、ドロップ率は約6%。

まあカグヤ3凸を入手するという時点で相当ハードルは高いですが、白兎やオリバーなどで補うことも可能です。

よって、救援ではドロップ上昇スキルを揃えることができれば、2位狙いだろうとワンパンだろうとそんなにドロップ率は変わりません。

準MVP狙いかワンパンかは正直好みですね。

準MVPが確率高いことは確かですが、ワンパンは回転率が全く違いますし。

ソウルシードに余裕があればワンパン、そうでなかったら準MVP狙いってとこでしょうか。

とにかく早く集めたい方はワンパン一択です。

収集速度が全く違います。

○その他

皆さん「陰陽師」というアプリをご存知でしょうか?
全世界2億ダウンロード突破したというRPGアプリです。

2017年第1四半期の全世界売り上げランキングでも、AppStore部門ではトップ10に入る程の人気を誇っています。

このアプリが優秀な点は3つ!!

  • 無理なガチャがいらない。
  • レア度が低いキャラも使える。
  • マルチプレイがとにかく充実。

まず、ガチャがいらない理由としては、SSRキャラの欠片を一定数集めれば入手することができるためです。
要はガチャ以外にもキャラを入手できる手段があるということですね。
というか、ガチャからはSSRはホンッット出ません。
海外のアプリに多い形式です。

次にレア度が低いキャラでも非常に強くなります。
キャラの強さはどれだけ育成したかによります。
このゲームはSSRを引くことが強さではなくて、コツコツ育て上げていくことが強さとなります。
現に、キャラ最強ランキングには、2位と3位にSRとRキャラがランクインしています。

最後はマルチプレイ。
本作はあらゆる戦闘がマルチプレイに対応していて、最大3人でのバトルが可能です。
マルチプレイが好きな方にはこの点で非常にオススメです。

後は細かい点で言えば、オートバトルも搭載しているので、レベル上げはオート、難しいダンジョンは手動と使い分けができます。
育成で強くなるゲームには欠かせない要素。

ガチャ運ではなく、「育成」で強くなっていくゲームが好きな方にはピッタリのアプリです。

今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)