皆さん、ようこそ。

今回は、超絶、爆絶、覇者の塔攻略に必須のキャラを数回に分けて考察していきます。

1.モンストは無課金でクリアできる?

現時点(平成28年5月)でもし「モンスターストライクのクリア」を定義するとしたら、

「超絶、爆絶、覇者の塔全クリア」

になります。この辺にあまり異論は無いと思います。
そして、私がモンストを始めた理由でもあるのですが、

モンストは無課金でこの全クリアを達成できます。

筆者も達成済みです。
これは他のソシャゲではあまり無いことです。本ブログではパズドラも扱っていますが、無課金ではまずクリアは無理です。めんどくさくて挑戦したこともないですが、相当変化球のきいた攻略か、超人的パズル力が要求されると思います。

しかしです。この無課金攻略は

相当につらい。苦行です。♪L( ^ω^ )┘

上の笑顔は覇者の塔31階の攻略時の私の様子です。あまりに死にすぎて全ステージクリアまでに1,2回は壊れます。
難しくて楽しいじゃないんですね。その感情はとっくの昔にクリアしていて、もう2個くらい次の段階、「あまりの難しさに理不尽を覚え、一通り怒った後に俺一体なにやってんだろうウフフ」状態ですね。まあこの辺は性格だと思うんですけど。私には尋常じゃないくらい苦行でした。

じゃあなんでやっていたのかを今考えると、クリアしたときのあの達成感を感じたいってのが一番の理由だと思います。ハンパじゃありません。覇者の塔31階クリアしたときは現時点で考えられる喜びの表現を行ったあと、若干魂が抜けそうになり、10分くらい動けなくなりました。

この人ちょっとアブナイですよね。♪L( ^ω^ )┘

しかも、運に助けられることもけっこうあって、もう一回やれと言われてもうまくできる自信なんかこれっぽっちもありません。もう二度とやらないでしょう。

スポンサードリンク

2.ガチャキャラを使うメリットとデメリット

逆に、そのステージに最適なガチャキャラを使っていけば、攻略が難しいところはほんの数ステージです。これがガチャキャラの一番のメリットですね。しかし、そんなブルジョアな方はほんの一部です。

いあいあ・・・たかがゲームでしょう。
それくらいのおカネは出しますよ?(o´・∀・`)

というアナタは以下をご覧ください。本ブログが計算したモンストキャラのお値段です。まず実際に引いたデータからそのキャラの排出率を割り出し、それを元に約9割の確率で手に入れることができる金額を計算したものです。

ブルジョア観賞用天使 ラファエル ¥196,000

ラファエル

ブルジョア御用達にゃんこ ダルタニャン ¥137,200

ダルタニャン
ほんの一例ですが、ホントにお高いんですねえ。確かにココに掲載しているのは高めのキャラばかりですが、このキャラより高いキャラもいます。まあ約9割の確率で手に入れられる確率なので、実際はもっと安く手に入る場合が大半ですが。
よって、「欲しいキャラは片っ端からガチャして手に入れる!!」は非常に難しい。そんなことしたら百万円なんてあっという間です。ちょっと金額が尋常じゃないところが最大のデメリットです。

3.本当に必要なガチャキャラとは?

話は変わりますが、モンストのステージの難易度は主に3つに分かれます。

1. ガチャキャラがいなくてもなんとかなる簡単なステージ
2. キャラの強さというよりはプレイヤースキルが求められるステージ
3. 特定のキャラがいないととんでもなく難しいステージ

はっきり言って、3の場合はガチャキャラを持っていないとかなり無理があります。筆者が壊れているのもこの類のステージです。逆に言えば、他の2つのステージは無課金で入手できるキャラでもなんとかなります。

つまり、3のステージを洗い出し攻略に必要なキャラを揃えれば、課金額を最小限に抑えつつ、無課金よりは格段に楽に全クリアを達成できます。あとは、3のステージに必要なキャラとは別に「いるといろんなステージで格段に楽になる」キャラというのがいます。いるといないのとではステージ攻略の快適さ(これ大事。ゲームだから楽しまないとね。)が全然違うので、彼らも必要なキャラとして狙っていきます。

○その他

皆さん「星のドラゴンクエスト」というアプリをご存知でしょうか?
1年待たずに1000万ダウンロード突破というバケモノ級アプリです。

ドラクエというだけあって安定の面白さ!!
スキルの使い方で戦局が大きく変わるバトルが非常に面白い。

特にドラクエ歴代魔王との闘いは正に緊張と興奮の連続です!!

ドラクエファンはもちろん、RPG好きには圧倒的にオススメです。
少しでも触れてみると、現在のスマホゲーム界で常にランキング上位の理由がわかります。

【PR】
【iOS版】星のドラゴンクエスト
【android版】星のドラゴンクエスト

今回はここまでです。
最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)