皆さん、ようこそ。

この記事では、モンストの特定のキャラを当てるにあたって、果たしていくら課金すれば
当てれるのかを、書いていきたいと思います。

※ 注意ですが、本ブログに書いてある金額をかければ、必ずキャラを当てることが
できるというものではありません。あくまで目安として参考にしてください。

第5回目の今回は、

超獣神祭限定キャラ・ストライク!
ストライク

超獣神祭限定キャラの中で唯一獣神化をしているキャラです。
獣神化は面倒な素材が必要な分、苦労に見合った強さがあります。
このストライクも大パワーアップを遂げました。

連れていけるクエストが多く、特に複数体いると真価を発揮します。
まあガチャで出ればの話ですが・・。

ストライクは超獣神祭限定キャラです。
なので、引くガチャは超獣神祭になりますね。

では、さっそく引いていきましょう。

通常 確定 SS 合計
回数 1450 20 20 1500
当たり 3 1 0 4
出現率 0.20% 5.00% 0.00% 0.26%

上の表の見方ですが、早い話、一番右下が出現率です。

出現率は0.26%!!
実をいうと今まで紹介した超獣神祭キャラの中で一番低いんですよね。
昔からいるキャラなので、以外と皆さん1体は持ってたりしますが。

出現率はルシファーの半分以下っすよ。
あとは縦と項目についてですが、確定はガチャ引くときの
確定が表示されたとき、ssはストライクショットと声が入る
とき、通常は何も起きなかったときです。

スポンサードリンク

演出あるときは、超獣神祭限定キャラが必ず来ます。今回のストライクはあまり
出なかったですね。さてこれからストライクのお値段を計算していきます。
計算の詳細は省略します。興味ある方は下記リンクに 詳細があります。

ガチャ計算率

出現率が0.26%なので、

回数 確率(%) かかる金額
70 16.66 19,600
140 30.54 39,200
210 42.11 58,800
280 51.76 78,400
350 59.80 98,000
420 66.49 117,600
490 72.08 137,200
560 76.73 156,800
630 80.60 176,400
700 83.84 196,000
770 86.53 215,600
結論:
215,600円使えば、約9割の確率で
このキャラは入手できます!!

いやーにじゅうまんですね。ストライクはあまり出にくい
イメージが無かったので、ちょっとびっくりです。
パズドラでいうと約闇カーリー2体分です。

上の表のとおり、確率は非常に渋いです。別のキャラを狙いながらも出たら
ラッキーぐらいがいいかもしれませんね。同じ超獣神祭キャラのルシファーや
ガブリエルには一歩譲る強さですし。

10連1回で来る確率は非常に低いです。
ガチャの結果報告等を見ると、一発で当たったという方がいますがホントに運が
いい方なのであって、その確率は非常に低いですから。

今回のデータを元にすると、10連1発目で当たる確率は2.57%です。
100人中2,3人しか当たらない確率です。

○その他

皆さん「陰陽師」というアプリをご存知でしょうか?
全世界2億ダウンロード突破したというRPGアプリです。

2017年第1四半期の全世界売り上げランキングでも、AppStore部門ではトップ10に入る程の人気を誇っています。

このアプリが優秀な点は3つ!!

  • 無理なガチャがいらない。
  • レア度が低いキャラも使える。
  • マルチプレイがとにかく充実。

まず、ガチャがいらない理由としては、SSRキャラの欠片を一定数集めれば入手することができるためです。
要はガチャ以外にもキャラを入手できる手段があるということですね。
というか、ガチャからはSSRはホンッット出ません。
海外のアプリに多い形式です。

次にレア度が低いキャラでも非常に強くなります。
キャラの強さはどれだけ育成したかによります。
このゲームはSSRを引くことが強さではなくて、コツコツ育て上げていくことが強さとなります。
現に、キャラ最強ランキングには、2位と3位にSRとRキャラがランクインしています。

最後はマルチプレイ。
本作はあらゆる戦闘がマルチプレイに対応していて、最大3人でのバトルが可能です。
マルチプレイが好きな方にはこの点で非常にオススメです。

後は細かい点で言えば、オートバトルも搭載しているので、レベル上げはオート、難しいダンジョンは手動と使い分けができます。
育成で強くなるゲームには欠かせない要素。

ガチャ運ではなく、「育成」で強くなっていくゲームが好きな方にはピッタリのアプリです。

今回はここまで。

次回は獣神祭キャラを書いていきたいと思います。
最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)