皆さん、ようこそ。

今回は、リセマラランキング1位女子高生サリアとトール教頭のパーティーについて
考察していきます。

まずは、このページからご覧になっている方もいるかと思いますので、お2人の画像から
どうぞ。

進化サリア

覚醒トール

上が女子高生サリア、下がトール教頭です。
パズドラ界では、リーダーが女子高生サリアならコンビはトール教頭が常識です。

前々回から見ていただいている、パズドラ初心者の方々に一応言っておきますけど、

ホントに強いんですよ?

さて、パズドラは、
リーダー1人、フレンド1人、サブ4人でパーティーを組みます。
そして、リーダーは女子高生サリア、フレンドはトール教頭となるので、
残りのサブをどうすればいいのかという話になります。

そこで、サリアのリーダースキルが、
「光属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。スキル使用時、光属性の攻撃力が1.3倍」
です。
リーダースキルが光属性にしか効果がないため、サブは全員光属性がベストです。

で、ここがパズドラの醍醐味で、いわゆるどんなダンジョンでも通用する最適解パーティー
があまりないため(あるにはある)、ダンジョンによっていろんなキャラを組み合わせることで、難易度が全く違います。この組み合わせを考えるのがけっこう楽しい。

うんうん悩んで数時間とかザラです。

スポンサードリンク


というわけで、今回は大抵のダンジョンで使用できる、おすすめのパーティーを見ていきましょう。
サブはこの4人になります。

イルム

イルム
ミニばるきりーろーず

ミニヴァルキリー

水アポロン

水アポロン

覚醒アマテラス

覚醒アマテラス
ん?
ちょっとお待ちくださいね。
早速サブメンバーの解説をと思ったのですが、これはいけません。
とんでもないメンバーが混じっていますね。

コイツです。

ミニヴァルキリー
パズドラをやればわかるのですが、このゲームはとても激しい効果音や
エフェクトの中、闘いが進んでいきます。
それだけ凄まじい戦いが繰り広げられているのでしょう。
ところがです。

そんなとてつもなく凄まじい戦場に
幼女を送り込む。

人間として、それはどうなのでしょうか。
こんなオトナ達に混じって何をしているのでしょうか。
いや、そもそもこの幼女は何者なのでしょう?

この幼女の正式名称は
「神命姫神・ミニばるきりーろーず」(通称ミニばる)です。

なかなかその、アレな名前ですね。
名前の中に「神」という漢字を繰り返し使っているところなんか、なかなかこじらせてますね。
なんて読むのが正解なのか、ちょっとわからないですね。
この子の親はなかなかなネーミングセンスを持っていると言えるでしょう。

そういえば、最近こじらせている方といえば、この方がいました。
進化サリア

女子高生サリアです。

そういえば、彼女の正式名称は
「裁爪の橙龍契士・サリア」です。

これも正直、なんて読むのでしょう。この二人はこじらせぶりといい、ネーミング
センスといい、随分似ている気がします。

例えばの話ですが、もしミニばるが女子高生と教頭の間に生まれた子と考えた
場合、いろいろな疑問点が解けていきます。

言われてみれば、

覚醒トール

彼はこじらせキングといっても過言ではない気がします。
ベルトが自分の頭文字だもの。
あまりに異彩を放っているため、こんな基本的な事実を見逃すところでした。

○その他

皆さん「陰陽師」というアプリをご存知でしょうか?
全世界2億ダウンロード突破したというRPGアプリです。

2017年第1四半期の全世界売り上げランキングでも、AppStore部門ではトップ10に入る程の人気を誇っています。

このアプリが優秀な点は3つ!!

  • 無理なガチャがいらない。
  • レア度が低いキャラも使える。
  • マルチプレイがとにかく充実。

まず、ガチャがいらない理由としては、SSRキャラの欠片を一定数集めれば入手することができるためです。
要はガチャ以外にもキャラを入手できる手段があるということですね。
というか、ガチャからはSSRはホンッット出ません。
海外のアプリに多い形式です。

次にレア度が低いキャラでも非常に強くなります。
キャラの強さはどれだけ育成したかによります。
このゲームはSSRを引くことが強さではなくて、コツコツ育て上げていくことが強さとなります。
現に、キャラ最強ランキングには、2位と3位にSRとRキャラがランクインしています。

最後はマルチプレイ。
本作はあらゆる戦闘がマルチプレイに対応していて、最大3人でのバトルが可能です。
マルチプレイが好きな方にはこの点で非常にオススメです。

後は細かい点で言えば、オートバトルも搭載しているので、レベル上げはオート、難しいダンジョンは手動と使い分けができます。
育成で強くなるゲームには欠かせない要素。

ガチャ運ではなく、「育成」で強くなっていくゲームが好きな方にはピッタリのアプリです。

長くなってしまったので、今回はこの辺で。
次回は、新たな謎の人物、ミニばるに焦点を当てていきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。