皆さん、ようこそ。

この記事では、パズドラの特定のパーティー揃えるにあたって、果たしていくら課金すれば
揃えられるのかを、考察していきたいと思います。

※ 注意ですが、本ブログに書いてある金額をかければ、必ずパーティーを作ることが
できるというものではありません。あくまで目安として参考にしてください。

part16はミルパーティーです。

ミル

では、早速パーティーを見ていきましょう。

0.リーダー能力

LS 継界龍統・トルヴィオ
回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が7倍。ドロップ操作時間を2秒延長。
S ムーンフェイズ
ターン数:22→7
光以外のドロップから回復ドロップを7個生成。7秒間、時を止めてドロップを動かせる。

まるでガチャ限を思わせる強さですが、この子は降臨キャラ。というわけで無課金でも手に入ります。

とんでもないですね。運営さんの大サービスかなんか?なんかプロデューサーのお気に入りらしいけど(´゜∀゜`)

だからこの強さなのかな?

LSですが、回復十字消しでLF合わせて攻撃力49倍に、ダメージ軽減75%軽減というとんでもない性能。しかも操作時間は4秒延長。覚醒スキルなしで9秒です。ここまでのLSはガチャ限どころかフェス限でもそんなにいません。

十字消しはやってみればわかりますが、非常に難しく、操作時間延長はかなり有用です。必須といってもいいかもしれない。

しかも、たとえ覚醒無効ダンジョンであったとしても操作時間を削られることはありません。かなり優秀なLSです。

スキルもLSにぴったりの優秀な性能です。特に十字消しになれないプレイヤーにとってはかなり有用なスキルですね。

おまけに完全バインド耐性です。ここまでくるともうフェス限キャラ飛び越えて、MPキャラ並みの性能ですね。無課金で入手可能ですが、課金している方にもオススメの性能です。

1.基本パーティ

ミル悟空悟空アポカリプス覚醒大喬小喬ミル

キャラ名 スキル
L
星刻の時龍契士・ミル
ドロップ変換
ドロップ操作
S1
功徳の金猿神・孫悟空
ドロップ変換
回復ドロップ強化
S2
功徳の金猿神・孫悟空
ドロップ変換
回復ドロップ強化
S3
残光の破壊龍・アポカリプス
ドロップ陣変換
スキルヘイスト
S4
覚醒大喬小喬
ドロップ変換
F
星刻の時龍契士・ミル
ドロップ変換
ドロップ操作
主な覚醒スキル
光属性強化
 バインド回復
2体攻撃
×11 ×11 ×6 ×3 ×2 ×6

ミルパの基本として、ミル自身は光ドロップ変換を持っていません。よって、このあたりをサブで補う必要があります。

今回紹介するパーティーは列パーティーです。というか有効な変換を持つキャラを集めたら、列パーティーになったという感じですね。

悟空は列強化2つ持ちで、スキルも非常にミルにマッチしています。

ミルパに不足しがちなスキルブーストも3つ持っているため、コイツはミルパのために実装されたんじゃねえか(実装されたのは大分昔ですが)と思うほどです。かなり使えるサブですので、2体編成しています。

アポカリプスは光、闇、回復の3色陣持ちです。覚醒スキルも光列強化と二体攻撃を2つずつ持っていますので、火力にも貢献できます。

覚醒大喬小喬は光列強化3つ持ちで、これまた火力に貢献してくれます。

さらに、アポカリプス→覚醒大喬小喬の順にスキルを使うことで、光回復の2色陣にすることができます。

このパーティーの基本運用は光一列を消しながら、十字消しをしていきます。

攻撃力は49倍に加え、11個の光列強化がありますので、かなりの攻撃力がでます。さらに仕留めそこなっても、75パーセント軽減が、ありますので全く問題なし。

ミル自身は完全バインド体制ですし、難しい十字消しに必要な操作時間もLSの4秒プラス覚醒スキルでかなりの時間を確保できるため、問題ありません。

なんか、弱点がないんですよね(+・`ω・´)

先程も言ったとおり、今は十字消しリーダーとして大活躍しているカエデやグレモリー、ロノウェですが、彼らはそれぞれ弱点があります。

○ カエデ:バインドに弱い、あとリアルに高いヽ(゜▽、゜)ノ
○ グレモリー:操作時間が短い、あとリアルに高いヽ(゜▽、゜)ノ
○ ロノウェ:バインドと火力( ̄3 ̄)

ミルには上の3人のような弱点はありません。

と、言いたいところですが。

使ってみないとわからないのですが、ミルパの弱点として、スキルの回転が非常に悪いという点があります。

スキルヘイスト持ちがアポカリプスしかいません。しかもそのアポカリプスのスキルが若干重いんです。

十字消しキャラにはこれがかなり致命的なんですね。このパーティーは十字消しをしないと普通のパーティーとなんら変わりません。ミルパの強さは十字消しありきなんです。

この十字消しには勿論ドロップが必要で、それをパーティー全体のスキルで補うわけですが、ミルパはスキルの息切れが早い。闘技場のような長いダンジョンでは、必ず十字消しなしで耐えなければならない場面がかなり出てきます。

この問題を解決するには、パーティーのサブがどうのこうのではなく、プレイヤーの知識が必要です。

ダメージ軽減が必要な場面を見極め、十字消しがいらない場面はドロップとスキルを温存する。そしていざというときに備える。これがうまくできてくると、ミルパの強さをさらに引き出すことができます。

しかし、それにしても無課金リーダーのパーティーにしては超破格の性能。

超オススメです(+・`ω・´)

2.ミルパーティーのお値段

さて、本ブログの本題です。
そうです。このパーティーを揃えるのにいくらかかるのか。

ミル自身は降臨でドロップするので、お金はかかりません。素晴らしいヽ(゜▽、゜)ノ

しかし、悟空もアポカリプスも大喬小喬も違うシリーズのため、別々に狙う必要があります。

要はカネがかかるんスよねー(`ω´*)

まず、悟空のお値段からいきましょう。
対象金の確率は、14.45%です。各シリーズ毎に5体いますので、

14.45 / 5 = 2.89%が、悟空の当たる確率です。

なお、この計算式は、キャラ毎の確率はそのカテゴリー内では全て同じということにして計算しています。(対象金だと、全員一律で当たる確率が2.89%)

各キャラそれぞれに確率が設定されているかもしれませんが、確率の公表が無い以上、わかりようがありません。(今回の10倍以上の試行回数があれば、可能かもしれませんが・・・)

ではさっそく計算していきましょう。
計算の詳細は省略します。詳細が気になる方は下のリンクをどうぞ。

ガチャ計算式

回数 確率(%) かかる金額
51 43.58 15,000
68 58.84 20,000
85 70.81 25,000
102 79.73 30,000
119 86.15 35,000
136 89.71 40,000

結論:
約40,000円使えば、約9割の確率で悟空2体は入手できます。

なかなかのお値段ですね。ミルを見習ってほしい。

次は覚醒大喬小喬です。彼女も三国志シリーズの1人で、シリーズに5人いますので、確率は2.89%になります。

では計算していきましょう。

回数 確率(%) かかる金額
17 39.26 5,000
36 63.10 10,000
51 77.59 15,000
68 86.39 20,000

結論:
約20,000円使えば、約9割の確率で大喬小喬は入手できます。

最後はアポカリプスです。元はフェス限キャラだったのですが、今はフェス限キャラではありません。最近ではムラコレの確率がかなり良かったので、この確率を用います。確率は1.18%です。

回数 確率(%) かかる金額
68 55.39 20,000
85 63.54 25,000
102 70.20 30,000
119 75.65 35,000
136 80.10 40,000
153 83.73 45,000
170 86.71 50,000

結論:
約50,000円使えば、約9割の確率でアポカリプスは入手できます。

たけえ。さすが元フェス限(´・ω・`)

というわけで、

パーティー作るのは約110,000円かかりますねえ(¬_¬)

無課金がウリのミルですが、パーティー組むってなるとやっぱりけっこうかかります。

 

非常にオススメのパーティーなんですけどね。覚醒無効のダンジョンには持ってこいなのですが。

ミルパーティー作成をご検討の方はぜひ参考にしてください。

今回はここまでです。
最後まで読んでいただき、有難うございました。