皆さん、ようこそ。

この記事では、パズドラの特定のパーティー揃えるにあたって、果たしていくら課金すれば
揃えられるのかを、考察していきたいと思います。

※ 注意ですが、本ブログに書いてある金額をかければ、必ずパーティーを作ることが
できるというものではありません。あくまで目安として参考にしてください。

part3はネプチューンドラゴンパーティーです。

ネプチューンドラゴン

では、早速パーティーを見ていきましょう。

0.リーダー能力

LS 冥海の神水
水か闇を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大6倍。神タイプの回復力が1.5倍。
S ヒュドラホーン
ターン数:21→16
敵全体を超絶毒にする。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。

リーダースキルにより、最大で6倍(フレンド込みで36倍)の火力を出すことができ、回復力も1.5倍(フレンド込みで2.25倍)です。リーダースキルの発動条件は5個で3倍、1個増えるごとに0.5倍ずつ倍率が上がっていき、11個で6倍になります。

この火力ですが、列強化を持ったキャラをサブに選ぶことによって、火力が一気に増えます。最大火力はラードラやヨミドラパーティーを凌ぎます。最近厄介な高防御力を持つ敵も、ネプドラのスキルで簡単に撃破できます。火力面はかなり優れている。

しかし、その列を作るための水ドロップをネプドラ自身は供給できないため、サブで補う必要があります。
ただ、それをクリアすることができれば、パズル自体は簡単なため、周回パーティーに最適です。

また、2.25倍の回復力もあるため、攻撃力のみならず耐久力にも優れ、最難関ダンジョンもクリア出来るほどの実力を持ったパーティーを作ることができます。ラードラ、ヨミドラに次ぐ実力の持ち主です。

1.基本パーティ

ネプチューンドラゴン覚醒ヘルメス覚醒ヘルメス覚醒カリンアンドロメダネプチューンドラゴン

キャラ名 スキル
L
海王神・ネプチューン=ドラゴン
スキルヘイスト
S1
還魂の商業神・ヘルメス
ドロップ変換
S2
還魂の商業神・ヘルメス
ドロップ変換
S3
覚醒カリン
ドロップ陣変換
スキルヘイスト
S4
敬愛の星海神・アンドロメダ
ドロップ変換
F
海王神・ネプチューン=ドラゴン

スキルヘイスト

 

主な覚醒スキル

×8 ×3 ×7 ×4 ×1 ×19

パーティーですが、まずはヘルメス。何はともあれヘルメス。ネプドラには彼が欠かせません。
スキルも覚醒スキルも完璧です。
覚醒カリンのスキルと覚醒スキルも相性がいい。
アンドロメダは、バインド回復要員です。このパーティーは実を言うとバインド耐性が全くあり
ません。そこで、アンドロメダのスキルで回復ドロップ供給し、バインドを回復させます。しかし、
アンドロメダ自体もバインド耐性はないため、万全の対策とはなりません。

このように、ギミック対策で不安は残るものの完全封印耐性ではあるし、ドロップギミックも
変換ロック以外はカリンが対応してくれます。
そして、何より水強化19個から繰り出す火力は凄まじいものがあります。先ほども言いましたが、
最大火力はラードラやヨミドラを凌ぎます。

スポンサードリンク


さて、本ブログの本題です。
そうです。このパーティーを揃えるのにいくらかかるのか。

ここまでラードラとヨミドラパーティーを紹介してきた本ブログですが、この2つのパーティーと
圧倒的に違うのは、

星6モンスターがいない=安い!!

彼らには総合的な強さは若干及ばないものの、ネプドラパのいいとこはここですね!!!
実力は彼らに次いで3番手ですし。

さっそく計算していきましょう。
ガチャキャラが当たる確率は下記のリンクのものを使います。

ガチャ計算式

計算すべきはヘルメス2体、カリン、アンドロメダそれぞれの値段です。
この3種類のキャラは、シリーズが違うため、確率UP対象が1シリーズしかない
最近のゴッドフェスでは被らないので、同時に狙うことができないからです。

まず、覚醒カリンのお値段からいきましょう。
対象金の確率は、14.45%です。各シリーズ毎に5体いますので、

14.45 / 5 = 2.89%が、カリンの当たる確率です。

なお、この計算式は、キャラ毎の確率はそのカテゴリー内では全て同じということにして
計算しています。(対象金だと、全員一律で当たる確率が2.89%)
各キャラそれぞれに確率が設定されているかもしれませんが、確率の公表が無い以上、
わかりようがありません。(今回の10倍以上の試行回数があれば、可能かもしれませんが・・・)

次に、1回引いて、カリンではない確率ですが、
100 – 2.89 = 97.11%
になります。

よって、例えば17回引いてカリンが最低1回当たる確率は、

1 – (0.9711の17乗) = 0.3926 = 39.26%

となります。まあこんなもんですよね。で、17回引くということは、魔法石が85個必要なので、
5000円必要です。

つまり、

5000円かけて、当たる確率は39.26%

となります。

さらに回数を重ねると、

回数 確率(%) かかる金額
17 39.26 5000
34 63.10 10000
51 77.59 15000
68 86.39 20000
85 91.73 25000

25000円使えば、約9割の確率でカリンが当たります。
アンドロメダも同じなので、2人で5万円。

ヘルメスの場合は、同時に引くことができるので、

回数 確率(%) かかる金額
51 43.58 15000
68 58.84 20000
85 70.81 25000
102 79.73 30000
119 86.15 35000
136 89.71 40000

40000円使えば、約9割の確率でヘルメス2体が当たります。

結論:
90,000円使えば、約9割の確率で
このパーティーは作れます!!

まあ、これだけ見ると、

それなりに高いよね。

ってなるんですが、ここで小技をひとつ。

最近のゴッドフェスは裏カーニバルが非常に強い(確率は上記リンクを
参照、「金」の約8割)ので、水カーニバルが裏のゴッドフェスを狙うと、
かなりの費用を節約できます。
カーニバルの星4と星5それぞれの確率を調べていないので、具体的な
額は出せず、申し訳ありません。

2.最後に

 
ネプドラのパーティーはこれで終了です。
いつも2つ紹介しているのですが、ネプドラは、とにかくヘルメス2体がいないと話になりません。また、それ以外のサブも候補は全て星5シリーズキャラになるので、結局は上の金額になります。

 

あとネプドラのMPですが、上のキャラ以外を全てMPに変えるなら普通に買えるので今回の考察からは省いてます。
最近はMP10倍イベント等で、ガチャを引かなくても30万MP貯めれますし。

○その他

皆さん「陰陽師」というアプリをご存知でしょうか?
全世界2億ダウンロード突破したというRPGアプリです。

2017年第1四半期の全世界売り上げランキングでも、AppStore部門ではトップ10に入る程の人気を誇っています。

このアプリが優秀な点は3つ!!

  • 無理なガチャがいらない。
  • レア度が低いキャラも使える。
  • マルチプレイがとにかく充実。

まず、ガチャがいらない理由としては、SSRキャラの欠片を一定数集めれば入手することができるためです。
要はガチャ以外にもキャラを入手できる手段があるということですね。
というか、ガチャからはSSRはホンッット出ません。
海外のアプリに多い形式です。

次にレア度が低いキャラでも非常に強くなります。
キャラの強さはどれだけ育成したかによります。
このゲームはSSRを引くことが強さではなくて、コツコツ育て上げていくことが強さとなります。
現に、キャラ最強ランキングには、2位と3位にSRとRキャラがランクインしています。

最後はマルチプレイ。
本作はあらゆる戦闘がマルチプレイに対応していて、最大3人でのバトルが可能です。
マルチプレイが好きな方にはこの点で非常にオススメです。

後は細かい点で言えば、オートバトルも搭載しているので、レベル上げはオート、難しいダンジョンは手動と使い分けができます。
育成で強くなるゲームには欠かせない要素。

ガチャ運ではなく、「育成」で強くなっていくゲームが好きな方にはピッタリのアプリです。

今回はここまでです。
次回はやっぱりシヴァドラかな?
ここまで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)