皆さん、ようこそ。

この記事では、早くも外国で話題沸騰のポケモンgoの最新情報を書いていきます。今回は課金編です。

前回では主な概要を書いてますので、初めての方は下記のリンクの記事からお読みください。

【ポケモンGO】 リリース直前最新情報!!

9

 

1.課金で何ができる?

まず、課金アイテムを買うためには、「ポケコイン」を買う必要があります。

8

お値段は画像のとおりです。

で、そのポケコインで買える品がコチラ。

6 7

では、1つずつ見ていきましょう。

○モンスターボール

前回の記事でご紹介したとおり、ポケモンを捕獲する際に必要なアイテムです。一回使えばなくなる使い捨てアイテムですので、ポケモンを大量に捕獲しようと思ったら、けっこうな数が必要になります。

課金で必要な数を揃えるのであれば、格段に捕獲スピードはアップすることでしょう。

○おこう

30分間ポケモンの出現率がアップします。これもポケモン捕獲効率が飛躍的に上昇しますね。

○しあわせたまご

30分間取得XPが2倍になります。XPはトレーナーレベルの経験値です。つまり、トレーナーレベルを素早く上げることができるってことですね。
XPはポケモンを捕獲することで入手できますので、上のおこうと組み合わせると更に効果的です。

○ルアーモジュール

ポケストップで使うと30分間ポケモンが集まってきます。おこうと同じような効果ですが、このアイテムは使用した本人以外のユーザーにも同様の効果を与えます。

みんなで持ち寄えば、捕獲祭り&トレーナーレベル上げ祭りができますね。偶然見つけたらコソっと便乗するのもいいかも( ̄3 ̄)

○ふかそうち

卵を孵化する装置で、3回使うと壊れます。

○バックアップグレード、ボックスアップグレード

言葉のまんまです。それぞれのバックとボックスの容量を50増加できます。

○課金アイテムまとめ

課金を一言でいうと、「ポケモンの成長速度を飛躍的にアップさせる手段」ですね。もっというと、「時間をお金で買っている」。

課金を全くしなくても最強のポケモンは作れますが、作る際のスピードが違うということですね。最近のスマホゲームは凄まじく課金しないと最強のキャラの入手はほぼ無理に近いので、このあたりは非常に良心的です。つまり、課金すると、

ポケモン捕まえにいくのめんどくさい・・ヽ(゜▽、゜)ノ

という方の手助けにはなりますが、

家から出るのめんどくさい・・ヽ(゜▽、゜)ノ

という方は救うことはできないですね。せめてポケストップまで歩いていただかないと。自宅がポケストップである場合は大丈夫ですけど(笑)

基本的にジムやポケストップは公共機関や名所、有名スポットやショップにあるのですが、なんと自宅がジムになった方もいるそうで、ポケモントレーナーが殺到しているそうです(´・ω・`)

しかし、大体の場合、その家主は嫌がってはいないようですね。不思議です。

2.ジムバトルとは?

ここまでは、「ポケモンの成長」について書いてきました。

その成長したポケモンが活躍するのが、ジムバトルです。

○ジムはどこにある?

世界の至るところにあります。公共機関や名所、有名スポットやショップにあることが多いようです。

海外では教会がジムであることが多く、普段足を運ばない方がこぞって教会に来ているとか。

教会は以前にポケモンを非難したこともあるので、けっこう皮肉な話ですね。

○チームに所属

ジムではまず、「赤」「青」「黄」のいずれかのチームに所属することになります。

10

後で変更はできないみたいですね。ま、考えても仕方ないので、お好きな色で選んでもいいかと。

○ジムトレーニング

同じ所属の仲間同士のポケモンでバトルすることで、ジムレベルを上げることができます。このレベルが上がると、「名声」と「ポケモンを配置できる数」が上がります。

「ポケモンを配置できる数」は、もうそのまんまです。ジムはいずれかのチームのものになっていますが、これを別のチームが奪うことができます。その際の防衛戦があるのですが、配置しているポケモンが多いほど防衛しやすいため、非常に重要な項目です。

「名声」はもっと重要かと。防衛戦の際、バトルに負けるとこの名声が減っていき、0になると攻撃を仕掛けられたチームにジムを奪われてしまいます。自分達のジムを奪われないためにも上げておきたい項目です。

○ジムバトル

ジムバトルには2つあります。別チームのジムを奪う「争奪戦」と自分のジムを守る「防衛戦」です。

11

防衛戦は先ほどお話ししたとおりですね。ジムトレーニングがポイントになってきます。

争奪戦は相手のジムを奪うため、自分で選んだ6匹のポケモンと相手のポケモンとのバトルになります。勝つと相手の名声を獲得でき、見事0にできれば、ジム奪取成功!!

更に、ジムにはジムリーダーというリーダーがいて、彼を倒すことができれば多くの名声を獲得できます。

この争奪戦で必要なのは、ズバリ強いポケモン!!ポケモンの育成を頑張りましょう。

3.ポケモンGOというゲーム

というわけで、ポケモンGOは、

ポケモン集めて、強くして、ジムを奪い合うゲームです。

ホント言葉にするとこれだけなんですが、今まで紹介してきたとおり、かなり面白い要素が満載です。

海外ではもはやtwitterのユーザー数を超す勢いでポケモントレーナーが生まれているそうで、大きな社会現象になっています。

日本でもNHKがニュースで放送するくらいですから、注目度の高さはかなりものです。

日本の配信は今週末(現在は7月13日)と予想されています。もう大流行するのは間違いありません。

おデブちゃんはダイエットのチャンス!!ヽ(゜▽、゜)ノ

普段家から出ない人も外出するチャンス!!ヽ(゜▽、゜)ノ

ま、私のことなんですけどね( ̄3 ̄)

でも、実際に配信されている国では、普段歩いてない人がポケモン探して両足を痛めているとか。コミュニケーション苦手な方でも、共通のゲームがあると気軽にコミュニケーションできたとか。

そのうちポケモン採取ツアーとかも開催されそう。「参加にはトレーナーレベルが20必要です」とか。

「○○マラソンでポケモンをたくさん孵化させよう!今ならふかそうち1個プレゼント!」とか。

なんかすごいですね。1つのゲームが現実世界で様々な出来事を起こすなんて。実際にもう配信された国ではいろんな出来事が起こっていますし。

配信が非常に楽しみです!!ヽ(゜▽、゜)ノ

 

今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)