皆さん、ようこそ。

今回は前回の続きです。前回は以下のリンクを参照してください。

ミッドレンジエルフ(テンポエルフ)の基本的な立ち回り

というわけで、今回もミッドレンジ工ルフの基本的な立ち回り方法を書いていきます。

ちなみにデッキは以下のリンクのデッキを用います。

ミッドレンジエルフ(テンポエルフ)作成に必要な課金はどのくらい?

1.大雑把な戦略 

というわけで、もっと大きな視野で戦略を見ていきましょう。

1~3ターン目(序盤)

anchentelf

コチラの手持ちとしては、ペビーエルフ・メイがかなり強力。

彼女を軸に相手のフォロワーを減らします。

3 ターン目でこちらに1~2枚フォロワーが残っているときは、工ンシェント工ルフの守護でかなり優位に立てます。

4~7ターン目(中盤)

thia2

とにかくエルフプリンセスメイジを進化し、0フェアリーを確保。

ティアの進化、リノセウスの急襲に使えるため、終盤にあるとかなり便利なカード。

基本的には場のフォロワーをできるだけ多くすること。

ティアがあれば進化させ、お供に守護させること。

フォロワーが複数居れば、シンシアで一気にリーダーを急襲すること。

ここでリノセウスも使い、進化させ、一気に大ダメージを狙うのもあり。

場にフエアリーが3体いても、シンシアからリノセウスの順に出し、リノセウスを進化させれば10ダメージを与えることができる。

8~10 ターン目(終盤)

shinshia2

シンシアかリノセウスでのフィニッシュを中心に狙っていこう。

特にリノセウスは相手からは見えないため、 多少シンシアで強引にいっても存在を匂わせ、威嚇することができる。

大体やり方はわかってきたと思います(ノ´▽`)ノ

エンシェント工ルフとティアでフェアリー達を守り、シンシアとリノセウスで一気に攻める。

ティアとリノセウスをより有効に使うために、工ルフプリンセスメイジを進化させ、0フエアリー2体を確保し、ここぞと言うときに使う。

シンシアを最大限に生かすためにフェアリーはバシバシ出していく。

その際、全体除去スペルで一気に葬られないように、リザがあれば同時に出していく。

自然の導きはティアに使えば、もう一回お供を出せますし、リノセウスと同時にうまくやれば大ダメージを与えられます(+・`ω・´)

細かいところでは、ベビーエルフ・メイで序盤の場を制したり、相手のフォロワーの数を減らすために森荒らしへの報いを使う。

ブレスフェアリーダンサーは今まで解説しませんでしたが、シンシアと似た能力を持つため、積極的に使ってフェアリーを強化し、攻撃します。

死の舞踏は大型フォロワーへの対抗策として。

大体こんなところですヽ( ゚∀゚)ノ

スポンサードリンク

2.エルフクラスの特徴

arisa

最近始めた方はミッドレンジエルフがかなり強いということで使い始めた人も多いとは思いますが、実を言うとエルフは全般的にかなりテク二カルなクラスです。

早い話が初心者向きではありません(´・ω・`)

単体で完結するカードが非常に少なく、組み合わせて初めて真価を発揮できるカードがほとんどだからです。

エンシェントエルフもティアもリノセウスも単体ではカスカードですが、運用方法がわかれば非常に強力です。

シンシアはわかりやすいですが、このデッキで疾走カードはリノセウスしかいないため、出すときにどれだけ場にフォロワーを残せるかを考える必要があります。

ここまで基本的な運用を説明してきましたが、使いこなすにはかなりの実戦が必要です。

これまでの記事を参考に、とにかく実戦を積んでください。

使いこなせれば、最強デッキの1つであることは間違いないので。

3.デッキの修正

shinshia

友人がこの前プレイしながらポツリと言っていました。

「人のデッキ使って何がおもしれえの?自分で組んだデッキだから意味あんじゃん。」ヾ(`Д´*)ノ

半分は納得できます。デッキで採用するカードにはそれぞれ意昧があるわけです。

わかんないまま使っても、性能は十分発揮できませんから。

しかし、この言葉は慣れたプレーヤーだからこそ(¬_¬)

初心者にんなもんわかるわけないじゃん。自分の視野だけで考えている、ちょっと自己中心的発言です。

ま、イライラしてたんでしょうねヽ(゜▽、゜)ノ

というわけで、始めはやっぱり誰かの使ったデッキで実戦を積んだ方がいいのは確かです。

そして、進めていくうちに、デッキに不満を抱くようになってきます。

そうしたら、 デッキを改造していきましょう。

これができてくると、ホントにシャドウバースが面白くなってきます。ヽ(゜▽、゜)ノ

これは例ですが、私が思ったこのデッキの改善点を挙げてみましよう。

〇手持ちが来ないときはホント来ない!!

unnmei

まあ何のデッキにでも言えるのですが、来ない時はホントに来ない!(`ω´*)

そして来ないときって大抵フェアリーが大量に余っています( ̄3 ̄)

というわけで、カードのリフレッシュのために、「新たなる運命」を入れました。

〇結果は?

これまではフェアリーだけ余りがちだったのが、けっこういいバランスで今のところ進めることができています。

というか「新たなる運命」自体が強力。これでリノセウスとか来ると、一気に勝率が増すので。

これが最終形態とは思いませんが、このようにデッキの改造がうまくいったときは嬉しい。

そして、 これができるようになると、シャドウバースがホントに面白くなってきます。

以上、かなり基本的な立ち回り方法を紹介してきました。

初心者の方の助けになれば幸いです(ノ´▽`)ノ

〇 シャドウバースのPC版がリリース!!

スマホゲームのシャドウバースにPC版が登場しました。

PC版はスマホ版とのデータ連携が可能です。帰り道でシャドバやって、家についてすぐPC版をプレイするなんてことが可能です。

PC版はスマホゲーム版とは違い、PCの画面に解像度を調整しているため、大画面でも非常に画面が綺麗です。

また、シャドウバースは思考型の対戦ゲームですので、椅子に腰を据えて、大画面でじっくり対戦できるというが私は非常に気に入りました。家にいるときは専らPC版でプレイしています。

さらには自分の好きな曲でプレイできます。と言ってもシャドバ側の音が消せるというだけで、あとはPCで自分の好きな曲をかけるだけなんですが・・・(ノ´▽`)ノ

でも好きな曲で対戦っていうのはかなりお勧め!燃えますヽ(゜▽、゜)ノ

さらに課金面のお話しです。PC版はDMMからリリースされていますが、DMMポイントをクリスタルの購入に利用できます。動画等いろんなサービスを提供しているDMMですが、それで発生するポイントをクリスタル購入に利用できます。これは非常に助かりますね。

私は綺麗な大画面でのプレイが一番気に入ってますが、このようにPC版は魅力的な利点が満載です。

シャドウバースPC版


○その他

皆さん「星のドラゴンクエスト」というアプリをご存知でしょうか?
1年待たずに1000万ダウンロード突破というバケモノ級アプリです。

ドラクエというだけあって安定の面白さ!!
スキルの使い方で戦局が大きく変わるバトルが非常に面白い。

特にドラクエ歴代魔王との闘いは正に緊張と興奮の連続です!!

ドラクエファンはもちろん、RPG好きには圧倒的にオススメです。
少しでも触れてみると、現在のスマホゲーム界で常にランキング上位の理由がわかります。

【PR】
【iOS版】星のドラゴンクエスト
【android版】星のドラゴンクエスト

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)