皆さん、ようこそ。

今回は、シャドウバースのエルフクラスデッキの一つである、OTKエルフを作成するにはどのくらいの課金額になるのかを計算しました!

arisa

1.OTKエルフの内訳

必要なカードは下の表のとおりです。

レア度 カード名 枚数
ブロンズ ゴブリン
ブロンズ ウォーターフェアリー 3
ブロンズ ベビーエルフ・メイ 3
ゴールド リノセウス 3
ブロンズ ミニゴブリンメイジ 3
レジェンド エンシェントエルフ 3
シルバー エルフプリンセスメイジ
シルバー 歴戦の傭兵・フィーナ 2
シルバー エンジェルスナイプ
ブロンズ 自然の導き
ブロンズ フェアリーサークル
ブロンズ 森荒らしへの報い
ブロンズ 翅の輝き
ブロンズ 死の舞踏
ゴールド 森の意志

レジェンドが3枚!!ヽ(゜▽、゜)ノ

テンポエルフに比べてレジェンドの枚数はけっこう少なめ。(ちなみにテンポエルフは6枚)

課金額はかなり安そうですね。

2.必要なレッドエーテル量は?

それぞれのカード作成に必要なレッドエーテル量は、レア度で決まっています。詳細は下の表のとおり。

レア度 必要エーテル量
ブロンズ 50 
シルバー 200
ゴールド 800
レジェンド 3500

この表に沿って必要なカード数を当てはめます。

レア度 必要枚数 必要エーテル量
ブロンズ 24 1,200
シルバー 7 1,400
ゴールド 6 4,800
レジェンド 3 10,500
合計 40 17,900

結論として、このカードデッキ作成に必要なレッドエーテル量は17,900です。

スポンサードリンク

3.レッドエーテルってどのくらいのお値段?

redether

必要な量はわかりましたが、そもそもレッドエーテルって実際の円に直すとどれくらいなのでしょうか?

まずは、スタンダードカードパック1つのレッドエーテルの期待値を計算していきましょう。

カードパックは8枚ですが、レア度によって排出率に違いがあります。

ま、当然ですよね。強さが全然違うわけですから( ̄ー ̄)

そして、その排出率は公表されており、以下のとおりとなります。

レア度 排出率
ブロンズ 67.50%
シルバー 25.00%
ゴールド 6.00%
レジェンド 1.50%

そして、ここからがちょっとややこしい。

カードにはレア度の他に「プレミアム」が付くことがあります。

これはどのレア度も一律で、8%の確率でプレミアムが付きます(+・`ω・´)

強さはノーマルと全く変わりませんが、分解時にもらえるレッドエーテル量が違います。ノーマルカードも含めたカード分解時にもらえるレッドエーテル量は以下の通りです。

レア度 排出率 プレミアム エーテル量
ブロンズ 62.10% × 10
5.40% 30
シルバー 23.00% × 50
2.00% 120
ゴールド 5.52% × 250
0.48% 600
レジェンド 1.38% × 1000
0.12% 2500

これらの情報を元に期待値を計算すると、「55.21」になります。

上の結果はカード1枚の期待値なので、カードパックの期待値は「441.68」になりますね(ノ´▽`)ノ

お話しは変わりますが、課金アイテムであるクリスタルは5,000個で9,800円です。よって、

クリスタル1個は、9800÷5000=1.96円です。

カードパックにクリスタル100個必要ですので、カードパック1つで196円。

先程の計算で、レッドエーテル量はカードパック1つにつき「441.68」になりますので、

196円÷441.68≒0.44円。

結果として、レッドエーテル1つは約0.44円!!

・・・随分安い気が(ノ´▽`)ノ

・・・計算間違っていないよね・・(ノ´▽`)ノ

4.OTKエルフデッキに必要な課金額は?

では、早速計算していきましょう。

必要なレッドエーテル量は17,900ですので、

17,900 × 0.44円 = 7,876円

結論:
7,876円使えば、OTKエルフデッキは作成できます!

・・・超安いですね。

ちなみにOTKエルフは現環境のトップクラスデッキです。

5.OTKエルフデッキについて

今回ご紹介したOTKエルフデッキですが、これは昔からあるデッキ。

上のリノセウスさんに、攻撃のほとんどを任せたデッキです。

長らくトップからは遠のいていましたが、彼女らの登場で一気にトップクラスに躍り出ました。

「歴戦の傭兵・フィーナ」と「ミニゴブリンメイジ」です。

まず、ミニゴブリンメイジはプレイと同時にコスト2のフォロワーをデッキから1枚引きます。

上のデッキだと、コスト2のフォロワーはリノセウスさんしかいませんので、確実にリノセウスさんを引っ張ってきます(+・`ω・´)

さらに歴戦の傭兵・フィーナは進化時にコスト0のミニゴブリンメイジを手札に加えます。

つまり、この2枚のカードによって、リノセウスさんが肝心な時にいないという状況を極力無くすことができます。

あとは、コスト0のミニゴブリンメイジやエルフプリンセスメイジ進化時に出るコスト0フェアリーをうまく使えば、リノセウスで相手のライフを一気に削りきることができます。

非常に強いデッキですが、フィニッシャーがほぼリノセウスなので、リノセウスのダメージ計算を確実にできるようにならないと全く使いこなせません。

また、相当慣れていないと、トドメを刺せるのに戦いを長引かせてしまい、結果負けてしまうこともあります。

とにかくプレイヤースキルを問われるデッキで、これを解消するにはとにかく回数を重ねたり、上手なプレイヤーのプレイを見るなどして、自分のスキルを上げるしかないです。

〇 シャドウバースのPC版がリリース!!

スマホゲームのシャドウバースにPC版が登場しました。

PC版はスマホ版とのデータ連携が可能です。帰り道でシャドバやって、家についてすぐPC版をプレイするなんてことが可能です。

PC版はスマホゲーム版とは違い、PCの画面に解像度を調整しているため、大画面でも非常に画面が綺麗です。

また、シャドウバースは思考型の対戦ゲームですので、椅子に腰を据えて、大画面でじっくり対戦できるというが私は非常に気に入りました。家にいるときは専らPC版でプレイしています。

さらには自分の好きな曲でプレイできます。と言ってもシャドバ側の音が消せるというだけで、あとはPCで自分の好きな曲をかけるだけなんですが・・・(ノ´▽`)ノ

でも好きな曲で対戦っていうのはかなりお勧め!燃えますヽ(゜▽、゜)ノ

さらに課金面のお話しです。PC版はDMMからリリースされていますが、DMMポイントをクリスタルの購入に利用できます。動画等いろんなサービスを提供しているDMMですが、それで発生するポイントをクリスタル購入に利用できます。これは非常に助かりますね。

私は綺麗な大画面でのプレイが一番気に入ってますが、このようにPC版は魅力的な利点が満載です。

シャドウバースPC版


○その他

皆さん「星のドラゴンクエスト」というアプリをご存知でしょうか?
1年待たずに1000万ダウンロード突破というバケモノ級アプリです。

ドラクエというだけあって安定の面白さ!!
スキルの使い方で戦局が大きく変わるバトルが非常に面白い。

特にドラクエ歴代魔王との闘いは正に緊張と興奮の連続です!!

ドラクエファンはもちろん、RPG好きには圧倒的にオススメです。
少しでも触れてみると、現在のスマホゲーム界で常にランキング上位の理由がわかります。

【PR】
【iOS版】星のドラゴンクエスト
【android版】星のドラゴンクエスト

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)