皆さん、ようこそ。

今回は、シャドウバースのウィッチクラスデッキの一つである、テンポウィッチを作成するにはどのくらいの課金額になるのかを計算しました!

tyouetsuwitch

1.テンポウィッチの内訳

必要なカードは下の表のとおりです。

レア度 カード名 枚数
ゴールド 古き魔術師・レヴィ
ブロンズ マナリアウィザード・クレイグ
ブロンズ ベビーウィッチ・エミル
シルバー 神秘の探求者・クラーク
ブロンズ ゲイザー
ブロンズ 刃の魔術師
レジェンド 次元の魔女・ドロシー
シルバー エンジェルスナイプ
ブロンズ 知恵の光
ブロンズ マジックミサイル
ブロンズ ゴーレムの練成
ブロンズ ウィンドブラスト
シルバー ルーンの貫き 3
ブロンズ 運命の導き

レジェンドが3枚!!ヽ(゜▽、゜)ノ

レジェンドの枚数は少ない方です。

2.必要なレッドエーテル量は?

それぞれのカード作成に必要なレッドエーテル量は、レア度で決まっています。詳細は下の表のとおり。

レア度 必要エーテル量
ブロンズ  50 
シルバー 200
ゴールド 800
レジェンド 3500

この表に沿って必要なカード数を当てはめます。

レア度 必要枚数 必要エーテル量
ブロンズ 25 1,250
シルバー 9 1,800
ゴールド 3 2,400
レジェンド 3 10,500
合計 40 15,950

結論として、このカードデッキ作成に必要なレッドエーテル量は15,950です。

スポンサードリンク

3.レッドエーテルってどのくらいのお値段?

redether

必要な量はわかりましたが、そもそもレッドエーテルって実際の円に直すとどれくらいなのでしょうか?

まずは、スタンダードカードパック1つのレッドエーテルの期待値を計算していきましょう。

カードパックは8枚ですが、レア度によって排出率に違いがあります。

ま、当然ですよね。強さが全然違うわけですから( ̄ー ̄)

そして、その排出率は公表されており、以下のとおりとなります。

レア度 排出率
ブロンズ 67.50%
シルバー 25.00%
ゴールド 6.00%
レジェンド 1.50%

そして、ここからがちょっとややこしい。

カードにはレア度の他に「プレミアム」が付くことがあります。

これはどのレア度も一律で、8%の確率でプレミアムが付きます(+・`ω・´)

強さはノーマルと全く変わりませんが、分解時にもらえるレッドエーテル量が違います。ノーマルカードも含めたカード分解時にもらえるレッドエーテル量は以下の通りです。

レア度 排出率 プレミアム エーテル量
ブロンズ 62.10% × 10
5.40% 30
シルバー 23.00% × 50
2.00% 120
ゴールド 5.52% × 250
0.48% 600
レジェンド 1.38% × 1000
0.12% 2500

これらの情報を元に期待値を計算すると、「55.21」になります。

上の結果はカード1枚の期待値なので、カードパックの期待値は「441.68」になりますね(ノ´▽`)ノ

お話しは変わりますが、課金アイテムであるクリスタルは5,000個で9,800円です。よって、

クリスタル1個は、9800÷5000=1.96円です。

カードパックにクリスタル100個必要ですので、カードパック1つで196円。

先程の計算で、レッドエーテル量はカードパック1つにつき「441.68」になりますので、

196円÷441.68≒0.44円。

結果として、レッドエーテル1つは約0.44円!!

・・・随分安い気が(ノ´▽`)ノ

・・・計算間違っていないよね・・(ノ´▽`)ノ

4.テンポウィッチデッキに必要な課金額は?

では、早速計算していきましょう。

必要なレッドエーテル量は15,950ですので、

15,950 × 0.44円 = 7,018円

結論:
7,018円使えば、テンポウィッチデッキは作成できます!

しかも、ストーリークリアやイベントで、カードパックチケット等を入手することもできるため、さらに課金額を抑えることも可能です。

5.テンポウィッチデッキについて

このデッキはとにかくこの子がいないと始まりません。

とにかくこの子を早く手札で持ち、とにかく早くこの子を使うためにスペルブーストしまくる。

なんたって、この子1つでスペルブースト5回分!!

マナリアウィザード・クレイグ等を1ターン目から使えれば、最短4ターンでドロシーを出すことができます。

この早さで出せると、もうほぼ勝ちが決まります。

ただ、早い段階でドロシーが出せないとけっこうキツイ。

特にアグロ系が相手だと、4,5ターン目でドロシーが手札に来ても押し切られる場合が大半です。

また、たとえドロシーをプレイできても、交換後の手札が微妙だとこれまたキツイ。

このあたり、うまくできています。

ドロシーのカードの説明だけ見ると、

「コイツ無敵じゃん!!すげえ!!!」ヽ(゜▽、゜)ノ

となるんですが、いざ使ってみると、

「あ、あれ?」(´・ω・`)

となることも。負けるときは非常にあっさり負けますし。

ただ、非常に強いデッキであることは確かです。

今回の新カードパック「バハムート降臨」の目玉カードであることは間違いないです。

お値段も非常に安いですし、興味のある方はぜひ作ってみてください。

〇 シャドウバースのPC版がリリース!!

スマホゲームのシャドウバースにPC版が登場しました。

PC版はスマホ版とのデータ連携が可能です。帰り道でシャドバやって、家についてすぐPC版をプレイするなんてことが可能です。

PC版はスマホゲーム版とは違い、PCの画面に解像度を調整しているため、大画面でも非常に画面が綺麗です。

また、シャドウバースは思考型の対戦ゲームですので、椅子に腰を据えて、大画面でじっくり対戦できるというが私は非常に気に入りました。家にいるときは専らPC版でプレイしています。

さらには自分の好きな曲でプレイできます。と言ってもシャドバ側の音が消せるというだけで、あとはPCで自分の好きな曲をかけるだけなんですが・・・(ノ´▽`)ノ

でも好きな曲で対戦っていうのはかなりお勧め!燃えますヽ(゜▽、゜)ノ

さらに課金面のお話しです。PC版はDMMからリリースされていますが、DMMポイントをクリスタルの購入に利用できます。動画等いろんなサービスを提供しているDMMですが、それで発生するポイントをクリスタル購入に利用できます。これは非常に助かりますね。

私は綺麗な大画面でのプレイが一番気に入ってますが、このようにPC版は魅力的な利点が満載です。

シャドウバースPC版


○その他

皆さん「陰陽師」というアプリをご存知でしょうか?
全世界2億ダウンロード突破したというRPGアプリです。

2017年第1四半期の全世界売り上げランキングでも、AppStore部門ではトップ10に入る程の人気を誇っています。

このアプリが優秀な点は3つ!!

  • 無理なガチャがいらない。
  • レア度が低いキャラも使える。
  • マルチプレイがとにかく充実。

まず、ガチャがいらない理由としては、SSRキャラの欠片を一定数集めれば入手することができるためです。
要はガチャ以外にもキャラを入手できる手段があるということですね。
というか、ガチャからはSSRはホンッット出ません。
海外のアプリに多い形式です。

次にレア度が低いキャラでも非常に強くなります。
キャラの強さはどれだけ育成したかによります。
このゲームはSSRを引くことが強さではなくて、コツコツ育て上げていくことが強さとなります。
現に、キャラ最強ランキングには、2位と3位にSRとRキャラがランクインしています。

最後はマルチプレイ。
本作はあらゆる戦闘がマルチプレイに対応していて、最大3人でのバトルが可能です。
マルチプレイが好きな方にはこの点で非常にオススメです。

後は細かい点で言えば、オートバトルも搭載しているので、レベル上げはオート、難しいダンジョンは手動と使い分けができます。
育成で強くなるゲームには欠かせない要素。

ガチャ運ではなく、「育成」で強くなっていくゲームが好きな方にはピッタリのアプリです。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、有難うございました。(人”▽`)